Sakon-net Data /kitei_koatu_150-5
負荷開閉器
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Text: /電気保安index> 受電設備基準 > 負荷開閉器
150-5 負荷開閉器
  1. 電路中に負荷開閉器を施設する場合は、その箇所の各極に設けること。

  2. 負荷開閉器は、その作動に伴い開閉状態を表示する装置を有するもの又はその開閉状態を容易に確認できるものであること。

  3. 負荷開閉器が重力などにより自然に作動するおそれのあるものは、鎖錠装置その他これを防止する装置を設けたものであること。

  4. 負荷開閉器を断路器として使用する場合は、断路器と同じ断路性能を有するものを用いること。
    [注] 負荷開閉器の選定にあたっては、240-4(高圧交流負荷開閉器)、240-5(引外し形高圧交流負荷開閉器)又は240-6(限流ヒューズ付高圧交流負荷開閉器)を参照のこと。

電気保安index>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Sakon-net Back Numbers
Original articles: Copyright(c) 2002 Sakon-Net All rights reserved.